【豊田早苗さんからのメッセージ】〜あがりの原因を特定する

 

 

豊田早苗

あがり症、緊張、赤面…。今のあなたにはとても深刻な悩みでしょう。
でも、なぜあがるのか、緊張するのか、その原因がわかれば 自ずと答えは出てきます。

 

「あがり症改善プログラム とよだクリニック」では、
性格によるあがりから、 技術的なあがりまで、広く深くご紹介しています。
人それぞれあがりが治る過程が違いますので、
是非本書の順番通りに行って頂ければと思います。

 

本書に書いてある事を最後までやって、 何の変化もないという報告は今までありませんから、
安心してこのプログラムに取り組んで下さい。
この教材を読み終えて、実際に書いてある方法を試せば、
今までの自分とは違う自分に出会える事でしょう。

 

単にあがり症が治るというだけでなく、人生にも変化が起きるという事です。
では、早速あがり症を治す為のトレーニングに入りましょう。

 

 

■あがりの原因を特定する

 

「あがりの仕組みなんかどうでもいいから早く治す方法を教えてくれ!」

 

そんな事を言われそうですが、原因により対処法が違うので、
必ず自分に当てはまるあがりの原因を特定してから次に進んで下さい。

 

・あがりの原因には2種類ある。

 

一つは、精神的なあがり。もう一つは技術、経験によるあがりです。
場合によっては両方の症状を併せ持っている場合もあります。
精神的なあがりとは、

 

・散々面接の練習をしたのに、本番になったら真っ白になってしまった。
・オーディションで震えて、いつも通りの自分が出せなかった。
・試合前に緊張して上手く体が動かせなかった。

 

など、普段なら出来るのに特定の状況になると
緊張で普段通りに出来なくなってしまう症状です。

 

技術、経験によるあがりとは、
・スピーチの練習が出来てないのに、本番になってしまった…。
・プレゼンの資料が中途半端なままで発表を迎える事になった。
・練習で上手くいかないまま試合を迎えてしまった。
・会話のネタがなくて沈黙してしまう

 

など、事前準備が出来てない為に起こる症状です。

 

見てわかる通り事前準備が大前提となります。
準備なしで何でも出来るほど人間は器用ではありません。
準備なしでも緊張せずに出来る人は、ただ単に「慣れている」だけです。

 

あなたにも経験があると思いますが、進学した時、新しい会社に勤めた時、
「どんな人が居るんだろう…」「周りと上手く出来るかな…」
不安になりますよね。当たり前です。
でも…。1年後も不安な状態は続いたでしょうか?

 

続く訳がありませんよね。

 

せいぜい1ヵ月もすれば当初の不安がキレいになくなっているでしょう。
これが「慣れ」です。普通の人は大勢の前で話す機会もなければ、
試合で大歓声を浴びる事もありません。
でも、プロの講師や、スポーツ選手は毎日毎日、
あなたが通勤、通学する程度の感覚で、大勢の視線の前で仕事をしているのです。
あなたは通勤で緊張しますか? しませんよね。

 

それと同じで、常に人前で仕事している人は、
その状態が当たり前なので緊張しません。
生まれつきあがらないように出来ている人。あがるように出来るてる人。
というのはないのです。

 

多くの場合、場数を踏んでいるかどうか。ただそれだけですから安心して下さい。
生まれつきあがりやすいから、何やっても治らない…。
なんて事は一切ないのです。

 

もちろん、あなたに教える方法は
「場数を踏めばいずれ慣れるよ」なんてものじゃないので安心して下さい。
生まれつきのあがり体質というものは無いから安心して下さい。
という事を伝えたかったのです。

 

さて、精神が原因のあがり、技術・経験によるあがりがあると
お伝えしましたが、本書ではまず精神によるあがりの克服からご紹介したいと思います。

 

当初、この「あがり症改善プログラム とよだクリニック」を執筆した時には、
技術・経験によるあがりの克服(事前準備の方法)を先に紹介してから、
精神のあがり克服法をお伝えするという順番だったのですが、
多くの方の症例を見ていくうち、順番を逆にしたほうが
圧倒的にあがりを克服出来る確率が高い事がわかったからです。

 

書いてある事は同じなのに、実行する順番によって効果が違うというのは
私自身も驚いたのですが、その経験を基に本書を再構成して作り上げました。
本書に書いてある事を、全てをキッチリやる必要はありません。

 

一番初めに紹介する方法だけであがりや緊張を感じなくなってしまう方も
多く居ますので、その後に書いてあるトレーニングをしなくても、
あっという間にあがりを克服してしまった…。そんな方も大勢います。
もちろん、それだけで克服出来ない方も居らっしゃいますから、
その場合には次のステップに進んでトレーニングを続けて下さい。

 

注意してほしいのは、項目を飛ばしてトレーニングしてはいけないという事です。
必ず、順番通りにトレーニングをこなして下さい。
順番通りにやらないと効果がないという事ではないのですが、
「あがり症改善プログラム」では、それぞれのトレーニングをリンクさせて、
ステップが進むごとに、どんどんあがり症が良くなるように順番を構成して作っています。

 

飛び飛びにやるのと、順番通りにやるのでは効果が違ってきますから、
必ず順番通りに実行して頂ければと思います。

 

 

 

詳細はこちらでチェック⇒ 行列のできる、とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】